さようならNO!チェルシーの公式:グラノフスカイア監督が正式に辞任


チェルシーは6月22日、クラブディレクターのマリーナグラノフスカヤ(ニックネームはシスターNO)が辞任すると公式に発表しました。

発表:

チェルシーフットボールクラブは本日、取締役会への一連の任命とその他のリーダーシップの変更を発表しました

トッド・バーリーがチェルシーFCの会長に任命され、即効性があります。

この発表には、チェルシーFCのディレクター、マリーナ・グラノフスカヤの辞任が含まれています。 バーレイは、クラブが現在の移籍期間中にクラブの対象となる仕事を継続するためにフルタイムの交代要員を任命するまで、暫定的なスポーティングディレクターとして活動します。 チェルシークラブとグラノフスカヤ女史は、現在の移籍期間中、移行をサポートするためにバーレイとクラブにサービスを提供し続けることに同意しました。

——————

グラノフスカヤは2010年にアブのオーナーの代表になり、2013年にチェルシーの理事会に加わり、2021年にゴールデンボーイ賞でヨーロッパのベストクラブディレクターを獲得しました。

日本代表の ユニフォームをお探しなら、【SAKKALS サッカーユニフォーム通販】にお任せ、ナンバリング印刷無料、激安 販売中! → https://sakkals.com/product-category/representative_club/representation_from_japan


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。